生命保険ナビ

生命保険は「生命保険ナビ」の税金




保険をお得にする税金

税金に関する話も、保険に加入した後に使えるものですが、大変重要なので是非ご参照頂ければと思います。会社勤めの方は、一般的に11月〜12月にかけて行う年末調整という形で、その他の方は翌年の2月〜3月に確定申告という形で所得金額を確定し払いすぎた税金を還付してもらったり、不足していた税金を支払ったりします。この年末調整や確定申告時に医療保険控除というものを、生命保険の保険料を支払っている場合利用出来ることをご存知でしょうか。支払った保険料を所得から差し引けるという制度なので、控除金額に上限はあるものの、手続きを行うことで所得税や住民税が安くなることが期待出来ます。いくらぐらい安くなるのかというのは、申告する人の所得金額によって課税される税率等も異なる為、明確にいくらという金額を断言することは出来ませんが、税金を抑える一つの方法として是非利用していただきたいと思います。この手続きに必要な書類は、保険会社から生命保険料控除証明書という名前で送られてくるはずです。早いところは年末調整の時期よりも半年も早く送付して来たり、1ヶ月前くらいになった秋頃送付してくるという所もあるので、ひとまず届いたら大切に保管し時期が来たら忘れずに申告するということが大切です。保険料が小額の場合には顧客からの依頼が無いと生命保険料控除証明書を発行しないという会社もあるようなので、年末調整の時期が近づいてもまだ届いていていないという場合や紛失してしまった場合には保険会社へ早めに問い合わせるようにすると良いでしょう。また、個人年金保険については、いくつかの条件を満たせた場合に、上記の生命保険料控除とは異なり、個人年金保険料控除という制度を利用出来ます。将来の資産形成を備えながら、要件を満たせば税金も安くなるなんてお得だなぁと個人的には思います。具体的な用件については、別途個人年金保険のページにてご紹介しておりますので、ご参考にして頂ければと思います。

ハイアール
http://www.haierjapan.com/wash.html

火災保険のご案内
http://moneymo.jp/kasai/